てあて屋みわ整体、ONLINE始まる

202006301441

てあて屋みわ整体、ONLINE始まる

(202006301441)

嘘みたいなホントの話です。

言い出した私ですら「世の中何が起こるかわからないものだな」と思っています。

「整体って触ってやってもらうものでしょ?触らないで不調が治るなら整体師、いらないじゃない」

もちろんそうです。

私だってそう思っています。

 

でも『外出自粛』を体験しました。

『ソーシャルディスタンス』を体験しました。

いままで普通にやっていたことができなくなるって、衝撃的でした。

 

営業を自粛していた2ヶ月、思ったよりも多くの相談電話がありました。

「要・急です」という依頼もありました。

誰かと話がしたい、というのもありました。

 

整体師として、「触らないで出来ることはなんだろう」って考えた2ヶ月でした。

外に出られない期間に、気軽に連絡が取れる整体師っていいかも、って思ったんですよね。

 

やってみませんか。ONLINE整体.。

十羽人柄下とはいかないので、個別の内容になります。

1人ひとり状況は違いますから。

整体はもともと1対1で行うものです。

だからONLINEでも、こちらから一方的に伝える動画配信ではなく、オンタイムで個人的なやり取りがいいな、と思っています。

 

それはメールやLINEなどの文字では伝わらなくて、「こう動かすと、ここが痛い」と動きが見られるようなものです。

これが『新しい整体院の形』なんかもしれません。

外出禁止以外でも、お店まで距離のある人や、豪雨・降雪・猛暑・公共交通機関の運休でも対応可能ですし。

 

  • 『今まで』と『今』は結構違う

 

私の友人で、小・中・高・大学までずっと野球をしていた人がいました。社会人になっても続けていたのですが、30歳の時に、試合中、肉離れを起こしました。

全治2ヶ月です。

「ずっと運動してきたし、ストレッチもしたのに」と肩を落としていました。

子供の頃であれば、野球の練習時間以外にも、追いかけっこをしたり、身体をぐにゃぐにゃ動かしたりと想像以上に動いています。それは社会人にはない動きです。

社会人になれば週に5日は座り仕事になったりします。

その差は大きいのですよ。

 

大人になればなるほど、生活の中にルーティーンを持っていた方が良い。朝のラジオ体操を毎日の習慣にする人が多いのは、そういうことです。

 

『今』のあなたの状態を見せてください。

 

運動神経が鈍いとか、もう歳だからとか、そういう事ではなくて、日常どう動いているかが問題なんです。

今の自分がどんな状況なのかは、客観的に見ないとわからない。

 

外出自粛の時だけでなく、子供が小さくて、介護している家族が居て、長時間家を空けられない、という時もあると思います。

そんな時は友達とも会えないものです。

自宅に居て、家族以外の人と話しをする。

それだけで身体の力が抜けることもあります。

私は末期癌の母を自宅で看取ったのですが、ほんの30分家の中で時間が持てたら、繋いで見たかった。

介護は楽しかったのだけど、自発的軟禁状態になってしまい、寝ても覚めても母の事だけになっていました。

外の世界と繋がりたかったのかもしれない。

愚痴とも違うけれど、今自分が何をしているか、誰かに話してみたかった。褒められたい訳ではなくて、誰かに知っていて欲しかった。必ず終わってしまう時間だったから。

これで良いのかな、と思う小さな出来事を一緒に確認してくれる誰かが居たら、ちょっと心強かったと思う。

立ち上げた画面の先に、同情ではなく、客観的に話の出来る相手がいたら。

私がそうなれたらいいな、という理想でもあるONLINE整体です。

 

お問い合わせはこちらからお願いします

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

施術中はメールの確認ができないため、当日の予約状況の確認はお電話でお願いします。2日以降先のご予約の希望日時はこちらから(任意)

現在の症状・気になることについて(任意)

在庫状態 : 在庫有り
¥0(税込)
数量