3本指靴下をネット販売し始めて3ヶ月が経ちました。

そして3ヶ月履き続けたレポートが続々と届いています。うれしい(≧▽≦)

「やっぱり親指の爪の上に穴が開きました!」
「穴は開いてないけど小指付けのところが擦れています」
「踵の上に穴が開いて、ここが一番靴と擦れていたのかと驚きました」

などなど、皆さん改めて自分の足指の動き方・重心の場所に気が付いて驚いているようです。

足の裏全面が地面と接していると思っていたけど、違った!って。

生地は丈夫な靴下なので、縫って履き続けてくださいね。

毎日履いていないと穴も開かず長持ちだけど、足の変化は見込めません。
歯科矯正をしているのに、しょっちゅう外しているようなものだからです。
だから頑張ってお洗濯して強ローテーションで履いてね。

もちろんまったく足の裏が地面と接していないなんてことはないのだけど
多くの人は接地面がとても少ないんです。

独楽をイメージしてみてください。

高速で回転しているから倒れていませんが、回転を止めたら倒れます。
地面との接地面がとても少ないからです。
独楽に筋肉があれば、踏ん張って倒れないこともできるでしょうが
それをやっているのが人間なんですよね。

地面との接地面が少ないのに、傾いているのに
踏ん張って、力んで、倒れないようにしています。

それが無意識の緊張で、ストレッチをしてもまた凝り固まってしまう身体の正体です。

まずは面で地面と接触してください。
そのためには、親指と小指が開いて、人差し指・中指・薬指が地面につくことです。
3本指靴下は無意識でそうなるように、お手伝いをしています。
それも『足指の筋肉が育つお手伝い』です。
地面と接していない指の筋肉は退化しちゃうんですよね。
そして動かなくなっちゃう。
そうなってから履き始めると、指が地面に着くまで、ものすごく時間がかかります。

嫌な言葉ですね、『ものすごく時間がかかります』って。
でも本当なんです。

そして肩が痛み、腰が痛み、関節が痛んでくる。
そうなる前に早めに手を打つことをお勧めしてます。
どうぞ、ネットショップをご覧ください。友人に呆れられたほど、長々と語っています。(≧▽≦)

寒くなってきたので、私は最近ロングタイプを履いています。

膝下までくるので、ジーンズの隙間から風が入らなくて自転車通勤にはありがたいのですが
ネットで販売しているものよりも生地は薄めです。縫うのもちょっと難しい。
3本指靴下を履き始めたばかりの足では1か月で穴が開いてしまうでしょう。
値段も3,080円(税込)とちょっと高めです。
それでも立ち仕事の方や静脈瘤になり始めている人・着圧靴下を履いている人にはお勧めです。
数に限りがあるのでオンラインサイトには載っていないのだけど。

ちょっと興味のある方は直接お問い合わせメールにご連絡ください。

こそこそっと販売いたします(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動