女性に多いのだけど、産後や年齢が進むにつれて
クシャミやちょっと力んだ時に、尿が漏れてしまうことがあります。


外出時に起きると大惨事になることがある。
おちおちお茶もできない。

出産の時に骨盤底筋群に大きな負担がかかったからね。
産後だけでなく、後々なったりする。

膣を閉める、肛門を閉める、というトレーニングもあるけれど
腿の内側の内転筋を閉める、というトレーニングもある。

トレーニングだらけで、ぐったりする(≧▽≦)

赤ちゃんを見ながら、自分のトレーニングに時間と心の余裕を
確保するのは中々大変です。

てあて屋では3本指靴下を販売していて
それは足の指を生活の中で使えるようにして、踵寄りになっていた重心を、
指先の方へ移動させる動きになるための物なんだけど
実はこの靴下を使って尿漏れが止まった人もいました。

足の指が使えるようになって
指の握力が付いてくるからです。
親指が地面をうしろへ真っすぐ押せるほどの力とは
腿の内側の内転筋も使っていく事に繋がっています。

内転筋のその先は
骨盤底筋群です。

内転筋が使えると
骨盤底筋群も無意識に使っていく事になります。

足の小指に体重が乗っている時は
膝が開き、股が開いてしまう。

骨盤底筋群弛緩の状態です。


開いてる感、あるでしょ。


親指が使えている人はこうなる。
閉じてる感、あるでしょ。

産後だけでなく後々尿漏れが起きるのは
踵で歩くようになって、足の親指の握力が落ちてきて
内転筋が使われなくなって
骨盤底筋群が使われなくなった時だと思う。

それをトレーニングで骨盤底筋群だけ鍛えるよりも
歩きながら日々使っていく毎日になっていれば
トレーニングのための時間を作ることも必要なくなる。

外反母趾になることも
膝が痛くなることも
股関節が痛くなることも
腰が痛くなることも
首が痛くなることも
なくなっていく。

ちょっと大げさな言い方だけど、
身体の基盤はやっぱり、『足』です。


家も基礎がちゃんとしてないと、建物が揺らぐものね。

3本指靴下で尿漏れを治すのは
副産物に近いんだけど
理にかなっていて、そうなるよね、と整体師は思ったのでした。

「履けばピタッと直ぐ止まる」というものではないけれど
長い目で見ても
やっておいて損はないな、と思います。

てあて屋ネットショップでも販売しているので
気になる方は是非どうぞ。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動