わたくし事ですが、本日誕生日を迎えまして47歳になりました。
身も心も中年真っ盛りです。

10年前の今頃は、母が末期癌だと分かって
私の自宅に呼んで在宅介護が始まったころでした。

楽しくやってはいたけれど、もちろん大変で
母が死ぬのが先か、私が倒れるのが先か、という状態でもありました。
最後はお店も1月半くらいお休みして。
それまでは自宅とお店を日に何往復もして、
施術して家に戻り、またお店に戻って、また家に戻り、またお店に戻り、と
自転車が大活躍してました。
2~3時間置きに体位変換もやってて
睡眠時間もグイグイ減って、朝だか夜だかわからなくなったり。

「こんなこと、30代だからできるけど40代だったら無理だったな」
と思ったりしたけれど、
10年経った今、やれそうな気がするくらい元気です(≧▽≦)おや?


10年前も元気。


今も元気だぞ?


もしや、20年後も元気か??

この10年の間に何をしていたかと振り返ると
庭のある場所に引っ越して、小さな家庭菜園ができるようになり
夫も転職して朝型生活に切り替わり
お互いに睡眠時間をこれまで以上に大事にするようになりました。

夜型生活を急に朝型に変えることになって
しばらく時差ボケみたいになったりしたのだけど
それも越えて、
5時前に家を出る夫を見送り、
早朝から家事をして
お互い仕事が終わって帰宅したら
ご飯を食べて20時半には寝る、
なんて生活も8年を越えて
身体に馴染んだ気がします。


起きて会っている時間は短いかも。でも一緒に寝てる時間は長い。

3本指の靴下に出会って
試して、学んで、業界間の行き来も増えました。
足元が身体に与える影響とか
どれくらい医療界で見過ごされて来たことなのか知ったり
改善にかかる時間の長さに愕然としたり
でもやらなかったのとやったのでは
10年後が雲泥の差になることも理解しました。

整体の範囲を超えることなんじゃないか
医者の範囲なんじゃないかとか
正直迷う時期もあったのだけど
それ以前に、てあて屋に来る人の未来だけを考えよう、と
切り替えて挑んだ気もします。

ダイエットや筋トレの矛盾や
過剰の中で世の中が回っている事や
伝えても伝わらない葛藤や
ずいぶん色んな事を考えた10年でもありました。

食事も3食から2食にして、内臓を休めるとどんな効果が出るのかを体感し
数字としての結果に驚いたりしました。


実は今、オールA判定です。


30代の頃の方がC判定もあったなぁ。

実験として検証するには、10年という時間は充分だったと思います。
この10年にやったことをやらなかったバージョンとして見比べることはできないのだけど
やってきて良かったな、と思っています。

だって、元気な中年になれたから(≧▽≦)

これから40代に入る人も
今、40代真っ盛りの人も
それ以上の人も
10年後を思い描いて、不安を覚えたら連絡してください。

なにか手伝えることがあるかも。

私も今日から10年後に書ける話を、悲しいものにしないために
色々元気に動いていきたいと思います。

どうぞ、ご一緒に(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動