夜が長い1日のせいで あなたがわからなくなっていた
どんなシビアな小説よりも 心は塞ぎ込むRAINY DAY
 (I MISSED “THE SHOCK” 中森明菜)

そんな始まりで歌われる曲がありました。
これは冬なんだろうな、と思う。
お日様が出ている時間が短くなると
鬱々としたりします。

夏だったらわからなくならなかったのに(≧▽≦)

これはね、どうしてもそうなるの。
お日様を見るだけで、やる気や元気が出るように
お日様を見ないだけで、やる気と元気がなくなります。

ここ最近、東南アジアの方で長雨が続いていて、
3日も雨が止まないだけで気分が落ち込む、と
話している現地の人もいました。

私も仕事を終えて帰宅するとき
外が真っ暗なだけでガッカリします。
陽のある内に家に帰るって
私にとって気持ちが良いんです。

それでもあまり鬱々しないのは
朝日をよく浴びているからだと思う。

同じ太陽でも、元気を出させてくれる効果が高いのは
日の出から2時間です(てあて屋調べ)。
今だと7時~9時くらいまで。

私は早く寝ちゃうので
今は夜明け前に起きているのだけど
夜と同じ暗さでも
これから明るくなる暗さは
ワクワクします。


毎朝ワクワクしてるって、すごくない?
でもこの光景、ワクワクしない?

ゴミ捨てに行くときに
ピカ―っと浴びて
自転車出勤時にも
ピカ―っと浴びます。

これで1日分の気力を充電です。

元旦に初日の出を見に行く人も多いと思います。
それは1年分の充電なのかもね。
今は年末だから、そろそろ1年分の充電が切れるのかもよ。

毎日充電するつもりで、朝日、浴びてみてね。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動