肩がコルと、肩甲骨の上や横の筋肉を
揉んでほぐして欲しいと感じるものですが
肩とは背中側だけを指すのではなく
前側も肩で、こっちもほぐさないと
首が痛くなります。

首が痛いよりも
息が苦しいと感じるかも。

身体の中で触りやすい骨が『鎖骨』なのだけけれど
鎖骨が上がってしまっていることは、多いです。

そして首が締まる(≧▽≦)えーやだやだ


どれが鎖骨かわかるでしょうか。
胸の一番上で腕と胴体を繋いでいます。

鎖骨の内側には、腕に繋がる血管も神経も通っているので
鎖骨が上がってくると
腕が痺れたりむくんだりします。

胸骨と肩甲骨を繋いでいて
このつなぎ目が固まると
肩の可動域も狭くなります。


このつなぎ目の動きが悪いと、こういうのができない。

てあて屋では仰向け施術の時に
鎖骨をガチャガチャと動かしたりするのだけど
自分でやる時は
胸をグッと下げるように動かしてみてください。


なで肩をイメージするとやりやすいです。


通常はこの位置に居るのだけど


肩がコっている人は、こんな感じになっています。

下げて下げて。

整体師は
鎖骨の上のくぼみに手をかけて下に引っ張る
なんてやったりするのだけど
自分で自分にはできないくらい、物凄く痛いよ。
人にはやるのだけど(≧▽≦)

でもそれは下げないと
いつまでも苦しいから。

私にやられると痛いので
頑張って自分で下げるように動かしてみてね。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動