色んな健康番組がテレビでやっているけれど
間違いじゃないけどさぁ、と整体師は思って観ています。

先日はお医者さんが血流が視える装置のようなものを使って
ふくらはぎを揉むよりも足の裏を揉む方が
流れているのが視えるでしょ、ほら!っていうのをやっていました。


うーん。それはそうなんだけど。

足底筋が固くなっているからなんだよね、という話はしないのか。
足底筋を使う歩き方になれば、
歩くだけでむくみが取れるよ、という話はしないのか。

お医者さんは『症状に対して対処する』のが仕事だものね、
『ならないようにするためには』というところをやる人じゃないものね、
それで楽になる人もいるものね、
と目を閉じました。

でもそれでは『毎日足の裏を揉みましょう』ってことです。

それでも良いけれど。

てあて屋にもテレビ番組のADさんが来て、相談されたことがありました。
映像で見せるにはビフォー・アフターが必要で
『これをやればすぐ変わる!』とか
『大袈裟なリアクション』とかが求められます。
整体とは、そういう事じゃないよ、
じわじわ変化していくものです、と断って
ワンカットだけ出演したこともあります。

番組の企画は決まっているし
VTRの納期もあるしと
ADさんも大変だなぁと思ったものです。


若いADさんだったので、「自分はまだ健康について考えたことがない」って言ってたなぁ。

健康番組って難しいよね。
誰にでも当てはまるものじゃないし
画で見せられないといけないから。

足の裏を揉むことは悪い事じゃないし
竹踏みなんてそういう事だし
整体院でも勿論揉みます。

でも自分でできることとして伝えるならば
「足の裏の筋肉を使って歩くようにしよう」だと思う。

それは、足の指で地面を押す、です。


『足首なんて容易にむくむ。それは腎臓のせいじゃない』に繋がる話。

足の指に力を入れるだけで
足の裏の筋肉が動くのが分かるのだけど
その時にアーチが動くか、です。


アーチって固い物のイメージがあるけど
そうじゃなくて
衝撃吸収のようなものです。
これに上から重たい物が乘った時に、横に伸びるのが足のアーチ。

地面から足が離れている時にアーチになって
地面に着いたときにアーチが伸びて
また地面から離れた時にアーチに戻る。

これが出来ていると歩くだけで、
勝手に足の裏の筋肉が使われる。

固くならなくなく、という事です。

それが勝手に出来るようになるまで
3本指靴下でサポートしましょう
というのが、てあて屋のやり方です。

これは履いてすぐに結果が出るものではなくて
何年もかかる人も居る。

だからテレビ番組向きじゃないんだけど
確実に変わっています。

密着の10年ドキュメンタリーでもない限り、テレビでは放送されないか。

今日はテレビで聞けない話、でした。
整体師のボヤキとも言うけど(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動