寒暖差が激しくて困る横浜です。

暦よりも天気予報に合わせないといけない昨今だなぁと思う。
我が家の庭の花たちも開花に戸惑って
順序がちぐはぐしています。

冬物を片付けた翌日に寒くなって
私も身体がギシギシしました。
頭痛が出るほど(≧▽≦)やーん

私にとっては悪くなった時が勉強時なので
マッサージを受けに行ってみました。

やっぱり誰かにほぐしてもらうってイイネ!
なんて思いながら帰って来たのだけど
その後、自分でやることがあります。

ギシギシを取ってもらって
身体が動く状態に戻ったので
今度は使っていかないといけない。

今回は寒さのせいで縮こまっていたので
反らすことを意識しました。


こうなってたの。
顎、引きすぎの時間が多かったと思う。

頸椎7番と胸椎1番の可動域を固定しちゃってたので
空を見るようにします。


指で支えてあげてもいいです。


気管挿管の状態を思い出す。
顎をあげてあげると呼吸も楽になる。

呼吸が楽になると、肩の力も抜けて
鎖骨も下がって
頭に繋がる血液もリンパも流れていくようになります。


これは閉めてる状態。
長くやってると頭が痛くなる。


寒くなくてもこれは同じことをしています。

顎を上げれば色々流れる。
痛みも流れて行っちゃう。
ホントだよ。

凄く固めた場合は、どこかでほぐしてもらってからがいいです。
自力で伸びて来るには時間がかかるんです。
首回りだけではなくて
全身緩めないと、痛い部分が緩まないから。

その間に我慢できなくて
色んな痛み止めを飲んだり
眠れなくなったり
さらに悪化するからね。

顎を上げたけど良くならない人は
まず人の手を借りましょう。

てあて屋でよかったら、ぜひ来てね。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動