「正しい歩き方がわからない」と、よく言われます。
正しいのゴールがどこなのかによっても違うと思うのですが
『後々膝や股関節が痛くならない』『脚力が落ちない』という歩き方ならば
親指で地面を後ろに蹴って歩くのがいいです。

大道芸人さんが大玉の上に乗っかって
球を転がしながら進んでいるイメージで。

その球は実は地球で、親指で蹴って歩くことで地球は回っている、という感じで。

歩いていれば前に進んでいるので、蹴っているという感覚がないと思いますが
踵で蹴っていたり、左右に身体を振りながら蹴っていたりすると
身体に無駄な力を入れなくてはいけなくて
無意識に力んでしまって
結果的に血流が悪くなります。
いっぱい歩けば血行が良くなる、の反対で
いっぱい歩くほどに力んで疲労して流れが悪くなっています。

親指で、地球を後ろに蹴って、歩いてみてください。

私は「自分が地球を回しているみたいで面白い」と思ってやっています。
足先が冷える人には、特にお勧めです。

やってみて、どうなったか、連絡を貰えると嬉しいです。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動