暖かくなってくると、髪を短くカットしたくなりますね。
サッパリするし、春らしい。

でも気を付けて欲しいのですが
春の特徴として『寒かったり暑かったり』があります。

襟足が出るほどバッサリと切ると、首があらわになります。


こうして隠れていた首が


急に外気にさらされる。

『急に首が冷える状態になる』ということです。

イメージして欲しいのですが
首と頭のつなぎ目、首と背中のつなぎ目、
ここには頭痛のツボがあります。
そこが冷えると、頭が痛くなります。


全身の筋肉背面図。
赤いところは筋肉が多いのだけど
色の薄いところは筋肉があまりついていないので
冷やすとどこか痛くなる、と覚えてください。

耳より上は髪の毛があるので
色が薄いけれど、案外大丈夫。
髪が薄いとしても、血管も多い所なので案外大丈夫。

注意ポイントとしては耳のラインの下で
首の筋肉の始まるところ。
この切り替わりの所を冷やさないようにしましょう。

ほんのちょっと、
ストールを巻くとか
ハイネックを着るとか
そんな程度で良いんです。

襟足を短くして
首周りの広い服を着たり
フードを低く下げて首の後ろが出る着方をしたりすると
頭痛くなるからね。
背中も痛くなってくるからね。

ご注意を。

と言うか私がなりました。
髪を切って浮かれて頭痛くてグッタリした春の日(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動