てあて屋に来ている方はよくご存じですが
私は商店街の花壇の手入れをやっています。

もちろん1人ではなく、他のお店の方も一緒に
植えたり、水を撒いたり、10年以上やっていたりする。

今年は横浜市環境創造局みどりアップ推進課の事業の採択を経て
みどり税から予算を頂き
店舗側に緑を増やすことをしています。


講師をお招きして講習会もして。

自分で植えて自分で育てる、をやってみることにしたんです。


ずっと使っているニチニチソウならみんな馴染みもあるし、いいかなと思って。

花の咲いた苗をスリット入りのバスケットに植えこんで
モリモリした花が並びました。

さて、ここからです。
植え方や手入れに寄って、バラツキが出てきました。

「おや?ウチのだけおかしいぞ」
「向こうは綺麗に咲いてるのになんで??」

色んな疑問が出てきました。

10年花壇に植えてきたニチニチソウですが
実は植えた後はあまり気にして見ていなかったんです。
その必要もなかったし、みんなで植えたから誰かが看ている。
結果、知っているようで知っていなかった。

でも今年は各自のバスケットです。
自己管理なので、どうしても毎日気にかけます。


花が全部落ちちゃった、なぜ?


こっちは次々に咲いています。

何が違うのか。
どうしたら良いのか。

置く場所を変えてみたり
水やりを控えてみたり
よく咲いているところのを観察したり。
復活を果たしたところは何をしたのか聞いたり。


バスケットの前でしゃがんでいる人を見ることも増えました。

私は今、すごく面白いなぁと思っています。
色んな質問や相談が増えたからです。


乾かしてから、水を上げるようにしてみよう。


日中は陽の当るところに出そう。


あ!咲いた!本当に復活するんですね!

みんな『しばらく待つ』ということを
覚えたように思います。


この状態で「咲け」と言っても無理なんです。


ちょっと変わりました。でもまだ花は咲かない。でも悲しまないで。


「もしかしたこれ、蕾?」
そうです。そのまま触らず待って。


「ホントだ!色がついて自分でもわかる!」
もうちょっとだね。


「あぁ!もう開く!何回も見に来ちゃった」
何度でも見てください(≧▽≦)


「咲いた!やった!」

ニチニチソウですら、この経過に1ヶ月です。
他のバスケットと比べて嘆くのではなく
自分のバスケットの環境や成長具合に集中して
無駄にいじくらず
でも放置じゃなくて
どうした時に調子が良いのか
観察し、待って、改良し、
そしてひたすらに変化を待つ。
その苗のポテンシャルを信じて。

おかしいな、と思いながら放置された苗は
枯れちゃうの。

おかしいな、と思った時に改善をして
待ってあげた苗は復活しました。

整体師としてみていると
人の身体と似ているなぁと思います。

管理をするお店の人も
改めて真剣に向き合ったところは
回復が早かったです。

ここまで読んでもうお気づきだと思いますが
身体も一緒です。
調子が悪いと早く良くなりたいと思いがちですが
待たなきゃいけない時もあります。

放置せず、でも過保護にせず
改善をしたら後は淡々と待つ。
日々の変化を見逃さないように。


ちなみに私が管理しているバスケットは、無駄に元気です。
管理者に似るとも言う(≧▽≦)

ニチニチソウを1つ、育ててみてね。
待つことさえできれば、よく咲くよ(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動