行きたくない場所に通わなきゃいけないとか
イヤイヤ何かをするときは
腰が引けたりするのだけど
腰が引ければ骨盤は後ろに傾き
座骨神経は圧迫され
脚の動きは悪くなります。

こういうのは病院で治療できないです。
湿布も痛み止めも効きません。

姿勢が悪いと言われることもあるけれど
実は心の姿勢だったりします。


いやいや掃除をしていると、腰が入らないので
結局あまり綺麗にならない。


いやいや会社に行っていると、身も入らない。
時間が過ぎただけになる。

『足が向かない』なんて言葉がある通り
心の向きと足の向きは一緒だったりします。

どこかに通っていて
何となく脚の調子が悪いと感じたら
それはもう行かない方が良い場所なのかも。

もしくは、別の意味を探して
足が向くようにしてみる。

義務感ってけっこう身体に堪えます。
でも義務は強勢ではないです。

納得が行くと心が向くようになって
脚の調子も変わってきます。

なんて話が昨日もてあて屋で出ていて
考え方ひとつで身体も軽くなる、を
体感した人がいました。

良かったね(≧▽≦)

受け入れがたいを受け入れる方法は
人と話す事かも。

そんな話をしに、遠慮なくどうぞ。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動