最近「腱鞘炎かなぁ」と言われることが多いです。
本人も「かなぁ」と言っている通り
痛い場所がハッキリしません。

なんとなく、肘から手首までが痛い。
手首よりも肘に近いところが痛い。
鍋を持ち上げた時に痛い。

触ってみても、
筋肉が固くなっている人と
痛むほど固くなっていない人と
状況はまちまちです。

肘が痛いまま放っておくと
手首も痛くなってきます。
腱鞘炎へと繋がってきます。

腱鞘炎までくると、炎症が治まるまで固定をしないといけないけれど
手首って動かしてしまうものなので
大袈裟な固定具をつけて
手も洗えない感じになります。

なんとか肘が痛い内に終わらせたい。

今なんとなく流行っている肘周りの痛みは
温めるのが良さそう。
肘周りが痛いなぁ、と思ったら
冷湿布よりも温湿布を使ってみてね。


冷湿布よりも温湿布のほうが活用範囲が広いので
持っておいてください。

肘に貼るのではなく
肘から手首寄りの筋肉に貼ります。

まずはそこからやってみてください。
変化があったら教えてね。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動