さて土用期間がやってきました。
「次の季節の準備期間」とよく言っていますが
どうやって過ごすと次の季節の準備ができるかと言うと
まずは『積極的な休養』です。


「一休み一休み」一休さんじゃなくても言っていい言葉。

スケジュールをパンパンにしない、とか。
早く帰宅する、とか。
内臓も休ませるために食べ過ぎない、とか。

2,3日そうして過ごすと、改善点が見えてきます。

早く寝ようと思ったら、なんだかベッド周りが汚いな、とか。
早く帰っても何もやることが無いな、とか。
賞味期限の切れた備蓄に気が付いた、とか。
あんまり食べなくても大丈夫なものだな、とか。

そこで掃除を始めたり
何か読むものを探して読書を始めたり
いらないものを捨てたり
食べ過ぎを止めてみたり。

忙しく暮らしていて見落としていた物が見えてきます。


こういうのも良いけれど、ずっとこれだと休まらない。
なので積極的に『副交感神経優位』の状態にする。

『緊張と緩和』の緩和の時期と思って。

普通に暮らしていると緊張の方が多くなっちゃうの。

緊張もないとダメだけれど
緩和も無いとダメで
それが身体を作っていて
季節に合わせて変化する敏感さを取り戻します。

私も昨日まで忙しかったので
今日から休息(≧▽≦)


ゴミの山をあちこちに作ったけれど
これも土用中に撤去してもらえるので
次の季節はスッキリ過ごせます。

おや?お店は?と心配されますが
洗濯機が回っている時はお客さんは入れないの(≧▽≦)

『次の季節の準備』とは見直し期間。
動き過ぎだったかな、とか
食べ過ぎだったかな、とか
散らかし過ぎたな、とか
怒り過ぎたな、とか
過剰なものはないか、チェックしてみてね。

2,3日ストップして、
今度は過ぎた分の片付けです。

それを繰り返している内に2週間なんて
すぐ終わっちゃうからね。

2週間後には整ってます。
それが整体だったりする(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動