さらに良くなりたい、もっと良くなりたい、と願うのは悪いことではないけれど
現状を維持している身体の凄さを、認めてあげで欲しいなと思うことがあります。

てあて屋にガーデニングが好きな人が来ています。
もう10年以上のお付き合いです。
出会った時の彼女は58歳でした。
もう70歳を超えています。
それでも毎日お庭の手入れをしています。

重たい鉢からツツジを抜いて根を空いてあげる。
それも何個も。
羽衣ジャスミンの時期はネットに這わせ、花殻を掃除し、誘引し、剪定し、
季節が変わるときに片づける。
24Lの土を倉庫から引っ張り出すこともします。
台風前には鉢物を家の中に避難させます。
パンジーを種から育てて、開花率を9割までもっていってます。
1年中なにか花が咲いているとはものすごい労力です。

そう。肉体疲労も、すごい。

でもため込まないんですよ。
必ずリセットしに来ます。

どんなことがあってもリセットし続ければ、現状は維持、です。

毎週「腰が伸びない」と言ってやってきては
伸びる状態に戻って帰っていきます。
そしてまた1週間思い切り庭いじりをする。
そんなことを10年以上してるので、58歳で維持、
でも時間の経過はあるので、ちょっと進めたとしても私の触った感じからすると60歳くらいです。
実年齢より10歳以上若い。
筋肉隆々とか、そういうことではありません。
ずっとガーデニングがしたいから筋トレするわ!とか、違うんです。
毎日使っている筋肉は落ちません。
落ちないまま、現状を維持し続ける。
肩が凝っても腰が痛んでも、またリセットする。
バランスが崩れそうになったら、リセットする。
そうやって2人で頑張ってきたね、なんて言いあって。

「私もいつか死ぬ日は来るけど、ギリギリまでいつもの毎日を続けたいからね」
と言って微笑んでいました。

すてき(≧▽≦)

今からアスリートになるとか女優になるとか、それが目標ではなくて
好きなガーデニングをするために、維持管理を行う。
現状を維持し続けるとは、胆力がいります。
華々しくないことを淡々とやる人が私は好きです。

てあて屋ではそんな人を応援し続けます。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動