『腰が痛い』と感じるときに
左だけ、右だけ
という時があります。

身体のバランスの取り方で
片側だけ痛みが出ることがあるのだけど
バランスを治している間も痛いので
まずは痛いところを緩和させる、
ということを、てあて屋ではやっています。

応急手当とも言うのだけど(≧▽≦)

自分でできる応急手当の方法としては
『側屈』がいいです。


これです。ラジオ体操でしかやらない動き。腰に手を当てないでいいのだけど。

身体を横に倒します。
脇腹を伸ばすように。
このときに、痛い方の腰側の手を頭の上まで上げて
腕の重さを重力に引っ張ってもらう。
自分の力で脇腹を伸ばすのではなく。
反対側の手は、だらっと、下ろしたままで。

これは、グラビティストレッチとも言います。
自分の力で無理やり引っ張ると、痛めることがあるので
重力を使って伸ばします。

最初は伸びないです。
でも段々伸びてきます。
焦らず待ってね。

側屈って、生活の中の動きにないんです。
だから、わざわざやってください。

ここが伸びなくて腰が痛い人も多いんです。

そこをやっておいてもらえると
整体師は根本の修正に入れるの(≧▽≦)

応急手当は応急手当で大事なんだけど
そればかりじゃ前に進まないから。

どうぞよろしくお願いします。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動