全体像が見えてから
「最初からこうすればよかった」
なんて思うことがあるけれど
それは全体像が見えた時に思う事なので
最初からその道を選ぶことは
無理なことだと思っています。

でも、気が付いたときに
修正したかしなかったかで
見えてきた全体像に近づくことはできます。

何となく肩が痛いな、と思いながら
何の修正もしなければ
40肩・50肩になって行くように。

元気な50代を見て
「あぁ、あの人みたいにしてれば良かったんだ」
って気が付いたら
今からでも修正していく事をお勧めします。

湿布を貼り続けるという選択を選んでも良いけれど
思い描く像に近づいていますか?

「だって医者に行ったら湿布出されたんだもん」
って言っていても、
自分の思い描く像と違ったら
他の方法も試してみましょう。

調べて
やってみて
結果を見て
変更して
またやってみる。

その繰り返しの中で気が付くことがあります。

最短ルートで行きたいけれど
十人十色も甚だしいので
自分で確認することは大事です。

自分の身体を使っているのは自分だけだから。
何度トライしても、損はないよ(≧▽≦)

「てあて屋でやっていることが絶対1番いいです」
と言う気はありません。
これがあなたに合えばいいな、と思っています。

選択肢の多い世の中です。
試しながら選ぶ癖をつけてね。

話がズレるけれど
来週、商店街のハンギングバスケットの植え替えがありまして
今回12台増加なのだけど
バスケットをかけるスタンドが欠品、と言う連絡が入りました。

まじかよ~
こんな間際に来て~
とビックリしたのだけれど
怒っていても仕方がないので
どうしたら最速で準備できるかを
ホームセンターの人と話し合いました。

私には思い描く全体像があるからです。

2月から相談している話であっても
そんなことも起きます。
相手のミスがあったとしても
反省させることを最優先にしたいのか
形や色が変わってもスタンドの搬入を最優先にするのかで
未来は変わってきます。

これは手術を選んだ場合に良くある話で
術後が芳しくない時に
「手術ミス?」と怒りが湧いている人が居るのだけど
そこから自分はどうするかを考えると
未来は変わってきます。

怒りは長引くからね。
でもその間に時間も過ぎていきます。


歩でいいんです。コツコツと前に進んで、さらに小回りも効くから。

軌道修正をしつつ、進んで行きましょう。
てあて屋が、その修正点に立ち会えたら嬉しいです。


私は「歩のまま王手を狙いたい」と思っています。
でも王手っていつだろうね。
それを楽しみに生きてるの(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動