先日ZOZOTOWNの前沢さんが宇宙に行っていました。

宇宙で数日暮らすとは
何回か眠ることになります。

もちろんベッドも枕もないし
立ったまま
浮かんだまま寝ます。

漂わないようにカプセルのようなものに入って
立てのまま寝るそうです。

その時のコメントで
「最初はあまり眠れなかった」
と言っていました。

無重力の中で眠る訓練もして行ったと思います。
ワクワクもドキドキもしていたと思います。

そして、『あまり眠れなかった』んです。

地上では、あまり眠れなかったりすると
枕が合わない、とか
マットを変えたから、とか
思うものだけれど
眠るって、物理的な環境よりも
精神的な状態で決まるものだと思う。

前澤さんのコメントを聞いて
やっぱりねー、と思ったのでした。

安心して、心穏やかに眠りにつくことが
気持のいい眠りの条件です。

寝る前に、今日1日を振り返ることがあると思うけれど
何はともあれ生きてるし、あー良かった、ありがたい
と思って眠ると
自然と力も抜けてよく眠れます。
私はコレです(≧▽≦)

どんな寝具でも、大丈夫なので
お呪いと思って言ってみてください。


泣きながら寝ないで。


怒りながら寝ないで。


モヤモヤしたまま寝ないで。

いくら枕を変えてもキリがないから(≧▽≦)

無重力でも力が抜けない身体は
一定の方向に動いちゃうと思う。
だからカプセルに入るのかも。

地上でも無重力を感じて眠ってみてね。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動