悩むことは誰にでもあるのだけど
悩んでいる時間はどんな顔してるか
鏡で見たことがある人は少ないと思う。


こういう感じの自分の顔、見たことある?

整体師はよく見ます。
整体院にやって来る人の多くが
悩んでいるからです。

どこかが痛くて悩んでいるというよりも
悩んでいて痛くなって整体院に来ます。


「あーもー どうしよう」

なかなか思うように物事が進まないってあるけれど
「どうしよう」と思ったら
「こうしよう」って決めちゃうといいです。

別に正解なんて無いから
一度決めちゃえばいいです。
後で変更してもいいです。


「よし。決めた」

これだけで、筋肉が緩みます。
整体師がほぐさなくても。

てあて屋では施術が終ってから話をしている時間があるのですが
その時間を取っているのは
喋っているようで、筋肉が緩むことをしているからです。

心が決まるまで、見届けています。

昨日も「決めました」の言葉が出た途端
表情も顔の色も変わった人が居ました。

良かったね。これでよく眠れるよ(≧▽≦)

悩んでいる時間が長い時は
呼吸も浅くなるし
筋肉も硬直して来るし
心も閉じていくのだけれど
それは悩んでいるというよりも
『嫌だ』という思いが蔓延している状態です。

そんなに嫌がることでもないんじゃない?
なんて話をしています。

決めるか決めないかは
ギャンブルではなくて
チャレンジです。

全ての事は『ダメでもともと』と思うと決めやすい
と思っています。

私はそうして生きてきて
まだ生きているので
それで大丈夫、ってことです(≧▽≦)ホント?
なんて言ってる整体院でした。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動