歳を取るとは
以前出来たことが出来なくなったり
体力が落ちたり
悲しいイメージが強いのか
嫌がる人も多くいます。

私は仕事柄、70歳以上の人たちに会いますが
気持ちが元気な人は、楽しそうですよ。

整体院に来るくらいなので
あちこち痛いんでしょ、と
思われがちだけれど
どちらかと言うと予防で来ているので
それほど悪い身体じゃありません。

どちらかと言うと
40代・59代の人たちの方が深刻で
元気に60代に移行できるかな、と心配になる。

それは
食べ方だったり、暮らし方だったり
20代・30代と同じことをしようとしているのが
原因のことが多い。

同じじゃないよ。倍近く生きているから。
自分の半分しか生きていない人を、比較対象にしない方が良い。

若さをキープ、と聞くけれど
整体師からすると
気力をキープ、が良いと思う。

先日、瀬戸内寂聴さんが亡くなりましたが
彼女は99歳でした。
若くはありません。
でも気力がありました。


ステキな人でした。比較するならこっちが良いよ。

若いころを思い出して、ため息をつくよりも
気が付かないふりして20代みたいなことをするよりも
歳を取る楽しさに目を向けて欲しいです。

私は先日、美容院に行ってきました。


ジワジワとグレイヘアに移行中。
「白髪を育てているので黒く染めないで!」と
美容師さんに言って、彼は考えて、こうしてくれました。
黒髪を脱色して、グレーを乗せています。
こうすると、白髪が伸びても目立たないので
「早く染めなきゃ」なんてストレスも減る。

諦めて放置、ではなくて
挑んで向かっています。

これ、20代じゃできないでしょ。
白髪が無いとできないのよ。
子供にはまだ無理よ、と言ってやる(≧▽≦)

歳を取ったからこそ、できる事っていっぱいあります。

私の20代なんて、できないことだらけだったので
47歳の今の方が、結構楽しい。
だから、これからも楽しいだろうな、と思っている。

どうですか?
歳を取る楽しみはありますか?

無いと辛いよ。
若返ることはないんだから(≧▽≦)

コツが知りたい人は聞きに来てね。
聞いても受け入れられないのなら、まずそこを変えないと、だよ。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動