まだ自覚する痛みは出ていないけれど
このまま放置して
時間が来たら痛みが出るな、
と感じる身体の人はとても多いです。

それは年代を問わず、20代でもあります。

若いほど気が付かなくて
20年後くらいに痛みが出て
歳なのか、と思ったりするのだけど
歳ではなく、20年前から兆候は出ていたので
その時に改善しておけば
歳を重ねても出なかった痛みなのに、
と整体師は思っている。

でも痛みが出る前に
本人が気が付くなんて
まずないです。

痛みが出る前に見つかる時は、
親が通っているから自分も行ってみようと思って
とか
そろそろどこか整体にでも行こうと思って
とか
知り合いがFBでシェアしてたから
とか
三輪さん知り合いだから来てみた
とか
そんな始まりでてあて屋に来て
発見につながることがあります。

これが病院との違いだな、と思う。

病院は症状が出てから行くからね。
それを『対処』と言います。
出てしまった痛みに対処してくれる場所はなきゃいけないのだけど
未然に防げるのならば防いだ方が良い。

整体院は未病の内に会える場所です。
整体師には身体の中の時限爆弾が見えたりします。


おっと。タイマー動いてるじゃん、って青くなるけど。


爆発しないように、赤い線外して、青い線外して
時間が迫っている時ほど、慎重に進めないと行けなかったりする。

かかりつけ医が無い人は多いし
痛みが出なければ病院には行かないものだけど
かかりつけ整体院は、あったほうが良いよ。

てあて屋とかさ(≧▽≦)

なんてことが、ここ最近続いていて
付き合いで来てくれて良かったな、
今まで付き合いがあって良かったな、
と思いました。

まだ接触はないけれど
ずっとブログを読んでいてくれていれば
もう知り合いなので
健康診断と思って連絡してみてね。

「ブログ、読んでます」なんて言ってもらえたら嬉しいです(≧▽≦)きゃ




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動