身体のどこかに痛みがあって
「整形に行こうか整体に行こうか迷っている」
という話をよく聞きます。

自分の身体が痛んで
でも治し方が分からないときは
誰かに聞いたほうが良いのだけど
それは1択ではないです。

整形外科に行けば、もれなくレントゲンを撮ってくれます。
これは整体院ではできない事です。
レントゲンの写真を診て初めてわかることもあると思う。

整体院に行けば、くまなく触ります。
これは整形外科ではやらないことです。
触ることで痛みの原因は痛い場所じゃないことがわかったりします。

どちらに行っても、理解したら、自分で治す。

ここが大事で、よく勘違いしちゃうところ。

例えば、炎症が起きていて痛いのならば
冷やして、固定して、安静です。
これを知らないと、動かしてしまって
いつまでも炎症は続く。
いつまでも治らない、と感じます。

知っている人からすれば
「炎症が起きてるのに動かしているから治らないよね」と思う。

例えば、筋肉の力が抜けなくて痛いのならば
動かして、温めて、血流を良くして、力が抜けるようにします。
これを知らないと、動かさないままで
いつまでも力が入ったままです。
いつまでも治らない、と感じます。

知っている人からすれば
「脱力ができないから治らないよね」と思う。

どちらにしても、痛みの理由がわかったら
自分で調整します。
動かさないようにするのも
動かすようにするのも
自分です。

これが『自分で治す』の部分。

『誰かが治してくれる』と思うと
説明されても間違って理解することがあるので
「この痛みを治めるために、自分は何をしたらいいですか」と
聞く気で行った方が、早く治るよ。

だから整形でも整体でもどちらでも良くて
両方行っても良い。
自分が理解して実行できることを教えてくれるところを探してください。


説明が理解できないなぁ、と思ったら
他の人にもう一度聞く。
これはいろんな場面で大事だと思っています。

てあて屋が宿題が多いのは
自分でできる事を身につけて欲しいからです。

24時間365日、自分の身体を使っているのは自分だからね。
手入れの仕方を理解しておくと長持ちするよ(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動