体操や筋肉の動かし方を宿題として出すことがあるのだけど
最初は10回やるのが精いっぱいでも
やっていくうちに、20回、30回、出来るようになります。

そうなると、なぜか50回やりたくなって100回やりたくなってしまう。

それは違うの(≧▽≦)

やり過ぎて、痛くなることがあるからです。

歩く歩数もそうなのだけど
6千歩くらいで良いのに
1万歩、2万歩、と多い方が良いと思って頑張ってしまうことがあります。

それをすると、膝が痛くなります。

無理な事を無理してやれば無理が出ます。


こういうのは発散と言います。
やっちゃダメとは言わないけど。


特別なスポーツのために鍛えるのは良いけれど
それ、日常で使ってる筋肉?

てあて屋でお勧めしているのは
コツコツと、淡々と、
生活の動作として入っていく動かし方です。

それが新たな痛みを生まないコツです。

昨日も「足踏みを100回やった」と言っていた人が居たのだけど
「今日100回やって明日はやらない、はダメです。
 今日50回、明日50回の方が良いです。
 毎日やり続けられる回数にしてください」
とお伝えしました。

すごいね、とか言わないよ。
酷いことになるよ、って言うよ(≧▽≦)ひどい?

毎日少しずつ修正していくものなので
悪い状態のまま、回数を増やせば
悪い結果になります。

どうしても筋トレと勘違いされがちなんだけど
どこか痛みが出ている時に
筋肉量が足りないのではなくて
使い方やバランスの悪さがあります。

だから、回数が多い方が良い、なんて思わないでください。

つまらなくても、毎日コツコツお願いします。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動