健康のために血行を良くしましょう、とあちこちで聞きますが
もう少し細かくみると血行を良くしたい理由には
『燃料の補給』と『回復力の促進』があります。

燃料の補給とは、酸素や栄養を各所・末端まで送り届けることを意味します。
回復力の促進とは、病気や疲労などで弱ったところを修復することを意味します。

補給されて初めて修復できる、という感じなので
タッチ&ゴーみたいに作用します。


タッチ&ゴーとは、リレーとも言う。

そして修復作業に集中させるには、身体は寝ている方がいい。
動き回っていると、修復人員よりも動かす方に人員が回ってしまって、修復不足になるからです。

リソースは限られています。
卵は1個しかないのに、目玉焼きと温泉卵の2つを作ることはできないのと同じなんです。


目玉焼きだけで精一杯。両方同時に作るにはもう1つないとできない。

身体に対して同時に2つのことをさせている人は、とても多いです。
修復をそれほど急がない時や傷の浅い場合は、
治しながら動いてもいいけれど。

でもね、足を引きずるほど膝が痛いのに筋トレをしている人を見ると、困ったなぁと思うんです。

それは『壊しながら治す』という状態だから。

遅々として治らなそうでしょ?
ものすごい時間のかかる治し方だね、と思って整体師は見ています。
止まればいいのに、って。

血行を良くしていれば24時間動いていていい訳ではないです。

疲労がたまっている人は睡眠を。
関節が痛い人は負荷をかけない動きを。

それが出来て初めて、血行を良くする意味が出ます。

なんて話が先日もお店で出ていました。

整体師がほぐしたから動き回っていい訳じゃないのよ、
ここから休息を入れないと治るものの治らないのよ、
とか言ってました。

だまってほぐして欲しければ、マッサージ機を使えばいいじゃない、とか。
ひどい(≧▽≦)

でも本気で治りたいならそうしてね、と言うのも整体師の仕事です。

どうぞよろしくお願いします(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動