足先が冷たい、むくみが気になる、という話をよく聞きます。

冬だけに限らず夏も、とか。

「病気かもしれない、薬を」と不安になりがちなんだけど
なぜそうなのか、を知るとちょっと落ち着くかも。

あまり知られていないのだけど、血管には筋肉があります。
それで血液を押して流している。

でもそれは動脈だけだったりする。

静脈には筋肉がないので、動脈に寄り添う事で
動脈の筋肉が動いたときに一緒に押してもらって
静脈内の血液を押し進めています。


毛細血管で動脈から静脈に切り替わっているところ。
そこも動脈からの圧で静脈内の血液は押し進む。

リンパ管も静脈と同様に自分で筋肉を持っていない。
動脈に頼っています。

でも動脈上の筋肉だけですべての血液やリンパ液を押せるわけでもないので
動脈の近所の筋肉が動くことで
各管自体を押して中の液が動いていきます。
さらに心臓からポンプの様に圧がかかって、動脈内の血液は進んでいる。
血液は心臓の温度を持って全身に動いていきます。

というように、実はチームプレーです。


みんなで血液を押し進めるぞ!おー!

動脈の筋肉を意識して動かしたり止めたりはできないのだけど
自分で出来ることとしては
『近所の筋肉を動かす』のところです。

それは筋トレではなくて、日常的に使っていく事。

「足がむくむ、足が冷たい」という場合、
温めたりさすったりすることが多いのだけど
その『近所の筋肉を動かす』が出来ていない事の方が問題だと
整体師は思っています。

足の指がカエルの指先みたいになっている人は
足の指の筋肉を動かしていないのだな、と思って
つま先で歩いてみてね。
踵を浮かせて。


手の指先がこうならないのは、指先の筋肉が使えているからなんですよ。
物を持ったり掴んだり。手は幸せだね。
で、足は?

これは整体に来なくても自分でできることなので
意識してやってみてね。

そのむくみや冷えはなくなるよ(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動