足つぼオプション、始めます。施術の後に足つぼします。だってその方が効率的だもの。

台湾の足つぼで得た物

先日、台湾に行ってきました。
研修も兼ねて、と思っていたので、日本に居るときから情報収集をしまして
たどり着いたのがこちら。
『活泉足體養身世界』
LINEで予約もできるので(返事が日本語で来る)あちこち観光しながら
予定を立てやすい。それもお勧めの一つ。
衛生面も問題なし。(これ、結構大事)
私が受けた感じ、技術もしっかりしています。(これ、一番大事)

足つぼ30分+全身60分コースでお願いしたのですが。

なんせ、ずっと痛い(≧▽≦)


ぎゃー、と声にならない叫び

悪いところがあれば痛いものです。でももう少し揉捏を混ぜてくれれば
耐えられるのに、指圧でガンガンきます。
温泉宿でマッサージの人を頼んだ場合に似ているでしょうか。
悪くないけど、拷問みたい。
痣もできます。

でも、やっぱり翌日足が軽い。
ばりばり動き回れる。
飛行機に乗ったための足のむくみもきれいさっぱり。

うぅん。
台湾恐るべし。
これはやはり私のお店でも取り入れることを考えるか、と思ったのでした。

これまでの足裏マッサージ

多くのお店では、フットバスに入って足を温めてから施術を行っていきます。
血行を良くしてから始めます。

足裏には内臓の反射区がありまして、
胃の反射区が張っていれば、胃の調子が悪いな、とかわかるんです。
ごりごりほぐして柔らかくなれば、胃に血液が回り、調子が良くなる、と言われています。

図を見てお分かりかと思いますが、なんせ反射区の数が多い。
これを1点1点刺激していたら、片足でも30分、両足で1時間かかります。

点で圧をかけたい場合、よく使われるのが、足つぼ棒です。

これでグリグリ押されます。

スライドして圧をかけたい時は、クリームを使います。

刺激の少ない英国式リフレクソロジーというのもあります。
こちらはリラクゼーションがメインで痣はできません。

どちらも受けたことがある人もいると思います。
どうですか?

私はどちらもあまり好きじゃないんです。

整体師として考える

足裏の反射区を刺激されても、軽くなった、と感じるのは足だけの事が多い。
内臓まで元気になったぞ、って感覚がある人は少ないです。
肩が凝ってて、という人にも肩の反射区を刺激します。

私だったら、直接肩をほぐすけど、って思うんですよね。

私も足つぼの施術をしていたことがありますが
ちょっと不納得だったんですよ。

足つぼをやってから、全身の施術に入る順番も。

さらに、足は二本あるので時間がかかります。
指一本一本、足の裏、側面、甲、足首、ふくらはぎ、前脛骨筋、膝裏・表
これだけで、ちゃっちゃとやっても15分くらい。両足で30分。
フットバスに10分浸かったら、合計で40分かかります。
ちゃっちゃっとやっても意味がない。
そんなことしたくない。

それで、メニューには入れずにいました。

皆さんもテレビのバラエティ番組で見かけたことがあると思いますが
悶絶級の痛さ、というイメージでしょうか。

私も学校で習って、実際にお客さんに施術していた時期もありますが
そこまで痛くないです。
でもそれは日本の足つぼマッサージのやり方です。
リフレクソロジーと呼ばれる
リラクゼーションも兼ねた施術です。

でも、これだと足つぼマッサージの良さは半減な気がします。
でも、台湾式のだと拷問だし。

足裏の反射区で内臓の状態を確認して全身の施術に入ることは、
施術をする側にも、目星が付く、というメリットがありますが
でもそれは、足裏の反射区を触らなくてもわかる事です。

ただ、むくみが強い人には腎臓・膀胱の反射区を使って促進させたいな、とも思うのです。

そして、足裏には反射区だけでなく、物理的に、足底筋群がいます。
これらをほぐしておくことは、足裏の反射(触れた時に指を内側に曲げる行為)にもとても有効です。

足つぼってマニュアル通りにやると、とても時間がかかります。
すなわち、料金が高くなる、という事です。
足つぼ60分だとうちの場合、6500円になります。

でも私がやりたいのは、身体なんです。

だってその方が、時短、なんですもの。
足裏の反射区で、肩が張ってるな、って確認してから
肩をほぐすよりも
直接肩を触ればわかることだし。
内臓のツボも脊柱両脇に点在してるんだし。
もちろん、足つぼ専門でやっているお店は、ちゃんと効果でるところまでやると思いますよ。

でも、私がお客さんだったら、痛いところを触って欲しいのです。

フットバスに浸かって、10分もボケっとしてるのもったいない、と思うのです。

てあて屋としての足つぼメニュー

さて、では自分も納得がいって、お客さんも調子が良くなるには、と考えました。
順番を、変えます。
身体の施術が終わってから、フットバスに入って、腎臓・膀胱の反射区を使って
排出しやすい状態を強化し、足底筋群をほぐし、足の反射を促進させます。

てあて屋では身体の施術が終わると、ベッドに腰を掛けてもらうのですが
足つぼをご希望の方は、その時にフットバスに入って頂きます。

10分浸かっている間に、座った状態で肩・首の施術をします。

フットバスから出た後、ベッドの上に足を伸ばして
クリームを付けながら、腎臓・膀胱の反射区を刺激し
足底筋群もほぐします。
足の親指を上げて歩行している方は
前脛骨筋がパンパンなので、そこもクリームを塗ってほぐしていきます。
これでむくみもスッキリして、私の心残りもなくなります。

片足で10分、両足で20分です。
うちの料金設定ですと、20分2500円(税込)なのですが
身体の施術と合わせると80分になるので、500円割引いたします。
計 8500円(税込)で承ります。

ご希望の方は、ぜひお試しください。




院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動