身体のアンテナ、しまい込んでませんか?と思うことがありました。

コロナのせいで活動範囲を狭くして、この1年を過ごしきた人も居ると思います。

公共交通機関に乗らなくなったので、美容院にも行かなくて
髪が伸びたり。
なるべく自宅周辺で用事を済ませたり。

そうすることを勧められてきたからね。
まじめに良く守りました。


散々言われてきたからね。家に籠るのも慣れたし。

でもね、気合が入らなくなったりしてませんか?

お出かけするって
身支度を整えたり
お化粧もしたり
時間を調べたり
色々計画を立てて
キリっとしたりします。


さぁ行くぞ!

これらが無くなると、楽なんだけど、メリハリも無くなる。

緊張と弛緩はどうしてもセットです。
弛緩だけの1年になってると、身体の反応も鈍くなる。

鈍い身体になってるよ、とお伝えした人がいます。
彼女はハッとして
「そういえば部屋の片づけも後回しにしてた。
 別に忙しくもないのに。
 時間はあるから今度でいいや、って。
 いけないいけない。
 気合入れよう」
と言いました。

伸びた髪も切りに行こう、
予約の電話を入れてみよう、
重たいから今度でいいやと思っていた本の片付けもやっちゃおう、
とみるみるやることが上がってきます。

ずっと同じ身体を看せてもらっているので
整体師として感じるものがあったんですよね。
ほぐしたことによる身体の反応が鈍すぎる、って。

整体院に行くことが、唯一のお出かけになっていました。

そのお陰で今日があるとも言うけれど
コロナはどうにも長引いているので
暮らし方を再構築しないといけないと思う。

1年経ったので、仕切り直しを。
行動を制限したとしても、アンテナまでしまわないで。

なんて話を昨日お店でしてました。

刺激は緊張に繋がって
緊張の後に弛緩が来て
休息となります。
これをグルグル回すのが大事です。

休息だらけでもダメなんです。
身体ってわがまま(≧▽≦)

無気力とも違うんだけどね。
この違いは中々難しい。

違いの分かる整体師、と思って来てくれたら嬉しいです(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動