以前『内臓が固いと呼吸もしずらい訳』でも書いていますが
内臓が固いことはよくあります。

内臓自体の不調ではなくて
「腰が痛い」と感じている時も
内臓が固いせいなことがある。

てあて屋でも内臓を揉むことはありますが
自分でもできるので
やってみて欲しいです。

方法は
『ぐっとお腹を凹ませる・凸らませる』です。

お腹と背中がくっつくぞ、みたいな感じで。

呼吸は普通にしててください。

引っ込めたままで、普通に吐いたり吸ったりします。

次に思い切りお腹を膨らませます。

これを繰り返す。

結構簡単。
座っていてもできる。
歩いていてもできる。

これはドローイングと呼ばれたりして
筋トレのメニューになっていることもあるのだけど
その副効果として
内臓を自分の筋肉で揉める(≧▽≦)

トレーニングとしてやりたい方はこちらを参考に。

以前流行っていた『ロングブレスダイエット』もこれだろうね。

私の手が入りきらないところを
やっておいてもらえると
助かる、とも言う(≧▽≦)


大腸とか


小腸とか


子宮とか


膀胱とか


腎臓とか


脾臓とか


胃とか。

いっぱい臓器が入っているのがお腹です。
お腹を思い切り凹ませることで
腹圧で刺激することができます。

腰が痛いなぁ、と思う人はやってみてね。
内臓が固くなって腰痛が出ている人は
効果が高いよ。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動