トイレが気になって水が飲めないどこに原因があるか分からない時に大切なこと

トイレが気になって気になって仕方がない人がやってきました。
泌尿器科にも通っています。

しかし処方された薬を飲むと便秘になってしまいます。
水分を摂るとトイレが気になって、水分をとれません。

そうこうしている内に、足がつるようになりました。

水分を摂らないから足が吊るんだと言われ、飲むとトイレが気になる。
もうにっちもさっちも行きません。

そのうち眠れなくなりました。

私は泌尿科医ではありません。
本人もそれはよくわかっていて、足がつるのを何とかしてほしいと思ってやってきました。

お客様
どうして足が吊っちゃうの?やっぱり水分摂らなきゃだめ?
でもトイレに行きたくなっちゃうから飲みたくない。
眠れなくもなってきて、肩がすごく痛い。
すぐ気持ちが悪くなってくるし、もうどうしたらいいのかわからない。
先生、助けて

「過活動膀胱だから」が口癖になっています。
あまりにトイレが気になって、でも薬を飲むと便秘だし、この薬じゃないのにして、と泌尿器科に訴えるとお医者さんに怒られてしまいました。
それでさらに落ち込んでいます。

院長
それは、膀胱や腎臓に異常があるのではないかもしれないね。
まずは眠る準備をしましょう。
眠れないと足も吊るし、肩も痛くなります。
眠れるようになると、トイレも気にならなくなるかも

話を伺っていると、何かに集中しているときは、トイレが気にならない時もあるようでした。
助けを求めて、あちこち色々な病院に通っていたので、信頼できるところ一本に絞ってもらい、そこで睡眠薬を貰ってきてもらうことにしました。

私は薬を処方できません。
整体院でやることは、呼吸の指導です。

ベッドに仰向けで寝てもらうと、とても呼吸が浅いことがわかります。
これではどうしたって酸欠です。

七秒かけて空気を吸い込み、七秒かけて吐いてもらいました。
お腹を膨らます腹式呼吸です。

次第にすっと、眠りに入りました。
その間に足の筋肉を緩めます。

施術が終わったときには、手足が温まり表情も明るくなりました。

お客様
あれ?今寝ていました?

院長
寝ていましたよ。眠れてよかったですね

これでもう毎日眠れる、と言う訳ではありません。
眠れないスパイラルは、一日一日積み重ねて戻していかなくてはいけません。

眠るために、不安感を減らすために、ここにいけば眠れる、と言う場所を作っておくことはとても大事だと思っています。

長い付き合いのお客さんでした。なぜこのようなことになったのか、私は思い当たるところがありました。

子供たちが巣立つ準備が整い、急に寂しく不安になったのです。表向きは良かったと言っています。でも心はそうではありませんでした。
ぽっかり穴が開いてしまったように、感じていたのかもしれません。

でも埋める努力をしないと。
必ず埋まるはずです。

巣立った子供たちもあなたを見捨てて出て行ったわけではありません。
いつでも心は一緒だと、気が付けばいいのです。



院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動