最近本当に多いなぁと思うのは『これ以上悪くなったら手術です』と言われた人の来店です。

もう少し語り手の意をくんで訳すと
『手術をする緊急性はないけど、このまま放っておくと悪化しますね。
 ここは外科なので手術で対応する場所です。
 手術をせずに改善する方法は他の場所に行って聞いてください』
なんですよね。

つまりは
『手術しか方法はない、というわけではないが
 手術をせずに改善したいのならどうぞそちらへ』
です。

これ、至極当たり前です。
手術を売っているところに行って、手術以外のものを求めても、売ってあげることはできません。
それでも多くの人が手術屋さんに行っちゃう。
『これ以上悪化したら』という枕詞が付いたら、悪化しないように改善すればいいんです。

その時に多くの人が筋トレを始めるのですが、それ、改善になっていないことが多いですからね。
整体師からすると『バランスの改善』が大事なんです。

自分でバランスが取れるように、力んだ場所を緩ませる。
自分では力んでるつもりはない、と思っている人がほとんどで
でもバランスの悪さから無意識に力みは生じています。
そこを見定めるのが整体師なのでセカンドオピニオンとして、聞きに来てください。

原因ではない場所を手術して、1年後、早ければ半年後にまた痛みが出ている人が沢山います。
それは手術の失敗でも誤診でもなく、『要因の一つは取り除いたけど原因は残っている』だけです。
原因から対処するには何事も根気がいります。
そこを一緒に頑張りましょう、というのが整体院です。

後縦靭帯骨化症・変形性股関節症・変形性膝関節症と診断され、バランスを改善して悪化を免れた人も沢山いるんですよ。
『これ以上悪化したら手術ですね』というセリフの呪いが解けたからです。

呪いが罹ってしまった人は一度ご相談ください。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動