やっぱり、と言うのでしょうか。
オンライン整体をやってみて、色んな事がまぜこぜになっている人が多いな、と思いました。

どこかで聞いたこと、習ったこと、うろ覚えなこと。
「こうすると良いんだった、と思う」
みたいな感じで続けている事がけっこうあります。

お店に来てもらっている時も見たことがあるのですが、
うつ伏せでベッドに寝てもらっている時に
私が両手で背中を圧迫すると
ふー、っと息を吐く人がいます。
それも深く吐き切る。
私もどこかで聞いたことがあるのですが
「息を吐くと力が抜ける」
というところから来ているのかもしれません。

でも『吐き切る』ためには筋肉に力を入れて『息を絞り出す』んです。

そう。力が入ります。

何かのトレーニングで、強く息を吐き出させるのは
インナーマッスルに力を入れたいからです。

深い呼吸をすることで副交感神経を優位にさせて
リラックスするためにやるトレーニングもありますね。
ヨガに多いかも。
リラックスすることで力が抜ける、というのは理由はわかります。
でも深く吐き切らなくてもゆっくり大きく呼吸をすればリラックスに繋がります。

ここら辺が色々ごちゃごちゃしているようです。
「ちゃんと体操もしてるのに、全然良くならない」
と思う時はこのごちゃごちゃが原因だったりします。

オンライン整体時に胸骨の位置をリセットしたくて
胸で息を吸ってもらうことがありました。
胸骨がリセットされると無意識に無理のない姿勢になります。
『良い姿勢にしよう』と思ってやると、無理のある姿勢になっていたりするんです。

「深呼吸みたいに、ガバっと胸で吸い込んで。
 腹式呼吸じゃなくて」
と伝えると、思い切り吐き切る人がいました。

これではせっかくリセットした胸骨がまた引っ込んでしまう。
でも本人は深く吐き切ることが脱力と思っているようでした。

今やりたいのは『胸骨のリセット』です。
脱力じゃありません。

「普通に呼吸して。吐き切らないで。
 胸で呼吸するだけ。
 ガバっと吸って、普通に吐く」
と、何度か繰り返してもらうとこんな感じになりました。

ね。ぜんぜん違うでしょ?
サクラじゃないですよ。

ちょっとしたことなんですけどね。
色々ごちゃまぜになっちゃうのは、その人に向けた話じゃなかったからだと思っています。
不特定多数に伝えるとどうしても細部まで伝えきれないものです。

例えば、肩がこったときはグルグル回しましょう、と言われたとします。
皆さん良くやっていると思います。

こんな感じでしょうか。
グルグルと。
でも彼女の場合は首も背中も痛かったので、ちょっと方法を変えた方がよかったんです。

こうやって頭を前に出して肩をグルグル回すよりも

頭を後ろに倒して、背中のツッパリを緩めた状態で肩をグルグル回す。

最初に首を後ろに倒した時はこれくらいだったんだけど

最後はこうなりました。

胸骨もリセットされて前に出て、腰からでなく胸から反らせることができるようになりました。

私は何も触っていません。
自分でできるようになったんですよ。

色々ごちゃまぜになっている事が多いので
画面を通して見せてもらえると修正できるので
修正したものをやってみて欲しいなと思います。

8/17(月)~8/29(土)までトイレのリホーム工事のためお店はお休みです。
でもオンラインは営業しています。
自宅からの中継になりますが、ぜひどうぞ。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動