夏休みその3を頂きまして、西伊豆に行って来ました。
それも日帰りで。
それもAM2:30出発で。

個人的には、こういうスケジュール、嫌い(≧▽≦)ヤダヤダ
身体のリズムが狂うからです。

それでも
夏休みその1・その2では見送った計画なので
夫のやる気にお付き合いする事にしました。

無理を承知でやりたいと思う事は
やってみた方が良いと思っています。
達成感は心の栄養になるから。

えいやっ、とまだ暑い夜中に家を飛び出し
深夜の高速を休憩なしでかっ飛ばし
修善寺の山を越え
目的地に着いたのはAM5:30。


もうすでに釣り人が居る。


夜も明けて、田園の緑が眩しい。

夫は1時間くらいウロウロしていたのだけど
思うポイントはもう取られていて
場所を移動することになりました。
無理やり割り込むのは釣りのマナーに反するからです。


そして良い堤防発見。


駿河湾。

いつもは東京湾で釣りをするのですが
駿河湾は水の色や魚の種類が違います。
だからわざわざ来るのだけど。


私も帽子に保冷剤を入れたり


氷嚢を頭に乗せたりして
チョロチョロしてました。

がしかし、そんなこともAM10:00で限界。

思う仕掛けで思うままに思い切り投げれて
満足できたので撤収。

と思ったら、車のバッテリーが上がりました。

ぎゃ(@‗@)

保険屋さんに連絡して
ロードサービスを使い
近所のモータースが助けに来てくれて
無事エアコンの中に入れました。

危なく死ぬところだった(≧▽≦)アリガト~

帰りの道中も
エンジンを切らないようにして
でもチョロチョロ買い物もして
いで牧のソフトクリームも食べて
なんてできたりして。

土用期間に旅に出ると
アクシデントは付き物だけれど
小難で済んでよかったです。

あの暑さの中で
2人で40分待っていたのだけど
どちちらも責めることなく
ムッとすることもなく
イライラもせず
暑いしねー、なんて言って
伸びていられたのは
伊豆の風のお陰かも。

帰宅後、夫は早速バッテリー交換に出かけました。
行く前に交換して行けば良かったんだろうけど
誰かに助けてもらう経験は
有難いって気持ちが心底湧き出る経験でした。

2人だから行けて
2人だから帰ってこれた
久しぶりの真夏の冒険だったと思う。

よく無事に帰って来れたな、とも思うけれど。

3度に分けた今年の夏休みもこれでおしまいです。


元気で帰ってきてます。

お盆は通常営業しています。
暑さの疲れやコロナ復帰後のケアなど
必要な方は連絡してね。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動