私は新年早々の愉しみとして
箱根駅伝をスタート前から観ます。
これを観るために12月を乗り切った、とも思っている。

私の自宅は2区の近くにあるので
観戦しに行った事もあるのだけれど
物凄い速さで去っていきます。


F1みたいだよ、ホント(≧▽≦)

うっかり自分も走りたくなっちゃう。
でも真似てはいけない。
彼らは何年も練習を重ねています。
もちろん、怪我も。

疲労骨折や剥離骨折なんかもあったと思う。
捻挫は多くの選手が経験しているんじゃないかな。
常に怪我と治療と戦っている人たちです。

リハビリと完治を越えられる人をアスリートと呼ぶのかもしれないね。

私もクリスマスイブに突き指をしたのだけど
完治には2週間、と思っています。
初動が早くてもこれくらいはかかります。

治療と聞くと、あれこれ誰かが何かをしてくれるようなイメージだけど
実は自分で自分を治すことで
それをじっと待つことを言います。

これが待てないと、長引きます。

うっかり怪我をした時は、
初動が大事。
後は大人しく待つ、も大事。
予後が悪い場合は、整体師に相談。

この順番です(≧▽≦)

自分でできるケアはいっぱいあるし
アスリートは自分で自分にやっているし
実は自分しか自分にできないものもあります。

もしもの時は相談してね。




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動