笑点を観るのが好きです。

小学生の頃から見かけていたけれど
相変わらず良いです。

いくつになっても元気で楽しそう、って凄い事です。
少数の若い人もいるけれど、太刀打ちできないくらい。
お爺ちゃんたちが、率先してふざけている(≧▽≦)イイネ

若い人に対して説教という形を取らず
窘める形で物事を教えて行ってる気がします。

ふざけている様に見えて
いつも笑いの中に教えがありました。

年を取っても元気でいたい、と思う人は参考になるよ。


楽しそうにしてれば楽しくなるの法則。

若い人を注意しようとすると
具合が悪くなります。

誰だって悪いところはあるし
自分にだって悪いところはアル、って知っているから
彼らは暖かく見守って、ふざけて、受け入れます。

老害じゃなくて、老善だなぁ、なんて思いました。

「くだらねぇ」って言いながら笑い合うのが
長生きの秘訣なのかもね。

怪我や病気を経ても、また復活してきます。
それは受け止めてくれる仲間が居るから
復活できるのだな、と思う。
今まで受け止めて来たんだな、と思う。

自分だけが元気でいてもしょうがない。
皆が元気じゃないと。

皆が元気でワチャワチャしてるのが
笑点の面白いところです。

ずっと健康で元気でいるには
周りを元気にして
怪我や病気をした人が居たら
協力して
待って
おかえり、って言うことだな、と思いました。

怪我や病気になることを怖がるのは
皆から離れちゃう怖さなのかもしれないね。

怪我や病気をしても良いんじゃないかな。
わざとじゃなければ。

円楽さん、がんばれ!待ってるよ!って
言って、みんなで紫の着物を着てた、昨日の笑点でした。

ふざけてる。
でも良いよね。
私もそう有りたいと思います。

みなさんも、ちょっとふざけて生きてみてね。
きっと楽しく長生きします。

個人的には小遊三さんが好きです。いないいないアランドロン(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動