AmazonプライムビデオがTVで観れるようになって
今まで見逃してきたドラマやアニメを
バリバリ観ているてあて屋です。

無料見放題の中に『働く細胞BLACK』を見つけて
嬉々として観ていました。

いやぁ、おもしろい(≧▽≦)

原作は漫画だけれど
身体の中の細胞を擬人化して
新人の赤血球を主人公として
だれが何をやっているのか
説明してくれています。


赤血球が酸素を運ぶことは知られていても、
どれだけ大変かはあまり知られていない。

『働く細胞』では比較的健康な体が細胞たちの世界だったのだけど
『働く細胞BLACK』は不健康な成人男性の体内が細胞たちの生きる世界です。

労働環境は最悪で
やってもやっても仕事は終わらず
仲間もやさぐれていたり
全てが疲弊していて
とても生きずらい世界になっている。

まさにブラック(≧▽≦)

自己回復が追い付かず
薬に助けてもらう事が多い印象です。

細胞たちも
悪戦からはひとまず助かった、
と思うのだけど
こんなに外からの救済ばかりで生きながらえていて良いのだろうか
という思いもある。

でも救済が無ければもう終わっていた。

救済じゃなくて、世界が変わらないと。

『暴飲暴食・不眠・ストレス』って
細胞たちにとっては労働環境最悪らしいよ、やっぱり。

労働環境最悪なブラック企業で働いてしまったのであれば
労働基準監督署に駆け込んで
助けてもらう事もあるかもしれないけれど
ブラック人体は整体師が間に入らないとね、
と思ったのでした。

秋の長夜にアニメも良いと思う。
私は夜は寝てるから長夜を知らないけれど。

いつ観てるか?
朝です(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動