昨日『時間をかけて足の使い方が変わってきた証拠』を書いたのだけど
本当に親指の裏に穴が開いている3本指靴下の写真を見て驚いた人も多いと思います。

もっとずっと前に『3本指靴下を履いて穴が開く、正解の場所』でも書いています。
この人は1年でこうなっています。

「何年も履いているのに親指の裏に穴が開かない」
と思う人は
『膝を緩めて立ち歩いているか』を再度確認してください。

あと、毎日3本指靴下を履いているか、思い返してください。

「家の中だけで履いています」
という人も多いのだけど
その場合、現状維持と思ってね。
改善までは至らないです。

「3日に1回は履いています」と言う人も同様です。

毎日飽きもせず淡々と履き続けていると
変化が見えてきます。

私もかつては逆アーチで中指の下が最初に穴が開いていました。


だんだんそこに穴が開かなくなってきて


こうなって


こうなって


こう。

自分のバランスの変化を
定点観測できて面白かったです。

「時々履く」だとなかなか見えずらいので
3年くらいビタッと履いてみましょう。

長い?
でも終わってしまえばあっという間です。

何もしないでも過ぎていく時間なので
毎日履いている靴下を
3本指の靴下にして
膝を緩めて立ち歩く。

それだけやってみよう。

応援してます(≧▽≦)




8月1日OPEN!オンライン整体・ショップ三本指靴下のご提案(オンラインショップ)院長について料金・営業日時お店の場所時間外ご予約メールご予約電話(スマホ用)

横浜元町 てあて屋みわ整体トップへ移動