世の中の動きも知っておく

10月1日から消費税が10%になりました。
それと同時に5%還元も始まっています。
その裏で20%還元になっているところもあります。
カードでもスマホでもキャッシュレスを浸透させたい、経済を停滞させたくないという
経済産業省の努力がヒタヒタと伝わってくる政策です。

私は個人所業主であり経営者です。
整体師である人はそういう立場の人が多いと思います。
自分で決算を出し、確定申告をしている、と言う人です。
60分6500円の施術料金を割引することは、私自身やらないしこの16年でやったこともありません。
回数券も販売していません。技術料金は割引したくないからです。
私だって教材・研究費がかかります。
しかし政府からお金が出て20%お客さんに還元されるのならばぜひ活用しようと
7月からPaypayを導入しました。
実際自分がお客さんとなってコンビニやあちこちで使ってみて使い勝手が良かったからです。
もちろん他のPay払いも比較検討してみましたよ。
でもPaypayはずば抜けてた、というのが個人的な感想です。
キャンペーンが強すぎる。
これはもうポイント還元とかデビットカードは無くなるんじゃないかと思うほどです。

たとえば20%還元のキャンペーンの日に
私のお店で60分の施術を受け、Paypayで支払ったとします。
Paypayの還元上限が1000円までだと6500円の支払いで1000円返ってきます。
さらに経済産業省がやっている5%還元で325円返ってくる。
合計1325円の割引なので6500円の支払いが5175円になる。

こうなってくるともう、お店の努力とかそういう話ではなくなってくるでしょ?
お店としては現金で払ってもらってもキャッシュレスで払ってもらっても
同じ売り上げです。
どちらでもいいんです。
でもお客さんは違う。
現金で払ったら6500円で
Paypayで払ったら5175円です。

これはお客さんのために導入した方がいい。

技術や知識を磨くのも整体師の仕事ですが
社会の動きもちゃんと確認しておきたいと思っています。