2人はぼくの事を話している

なんかね、悩んでるみたい。
自分も何かしなきゃ、とは思うけど
何か、がなにかわからない、って。

ひそひそ

そんなの別に、気にしなくていいのに。
なーちゃんはなーちゃんなんだし。

こそこそ

あたしだってそう思うわよ。
でも年頃の息子の悩みじゃないか。
一緒に考えようよ。

ひそひそ

なーちゃん、オレたちより年上になったんじゃなかったっけ?

こそこそ

でも実際の経験年数はあたしたちのが
長いんだし
なーちゃん、倍速で生きてるから

ひそひそ

ぼくは、こっそり
キャットタワーにつけられた
小部屋から顔を出した。

ふたりとも、ぼくの話をしているみたい。

顔を出したぼくに気が付かないまま
ふたりは話を続けている。

オレだって、何か、がなにかなんて
考えたことないよ。
あ、でも何もしてないときって
少し思うかも。
無職だった時ってそうだったなぁ。

ひそひそ

でもパパちんは仕事が始まったら
もう考えないんでしょ?
なーちゃん、お仕事行けないし
お仕事って気晴らしじゃないし

こそこそ

でもそこは自分で考えないと。
答えなんかないんだし。

ひそひそ

見本があたしとパパちんだからね。
昼間は一緒に居ないんだし
いっそ、なーちゃん、お外に出すか。
でもそれもどうかな~

ふむふむ。
確かに。二人はぼくの見本だ。
でも違うところもいっぱいあるから
やっぱり、自分で考えなきゃな。
なんて、ママの真似して
天井を仰ぐ。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 春の海

  2. 全体を眺める

  3. すべてを助けるなんてできない、とママは言った

  4. ママの顔を踏んずけて、怒られる

  5. 蚊に刺されたし

  6. ペペペペ、ペンション??

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)