一生懸命やっていることがやりたいこととは限らない

玄関の出窓は、一応ぼくの部屋ということになっている。
ベッドもあって、枕もあって、タオルも敷いてあって、けっこう快適。
ママのお気に入りの、ぼくが壊したカエルの置物も置いてある。

そこへママはやってきた。
「ねぇ、ちょっと。どう思う?」

今日ママはお休みで
パパはアルバイトに出かけている。
パパは案外早くアルバイト先を見つけてきて
そこは徒歩圏内で
みんなで、取り合えずは、よかったよかった、と言っていた。
そして早くも3ヶ月が過ぎた。
パパは一生懸命アルバイトに行っている。

「がんばっているのは、いいとして
 勉強になることがあるのも、いいとして
 パパはいつまでそこにいるつもりなんだろうか。
 まるで就職活動ができていないが」

うーん。
ぼくもちょっとそう思ってた。

「なまじっか仕事できるから
 現場入ってすぐ動けるでしょ?
 そうなると手伝いじゃ済まなくなってくるよね。
 そうなると必要人員になってくるでしょ?
 そうなると休めないじゃない。
 でもお客さん入っていないときは休んで、って言われて。

 夜の予約が入ってないから帰って、って言われて
 ランチの片付けして15時ごろ帰ってきて
 じゃ、ハローワーク行って来よう、ってしたら
 予約が入ったから戻ってきて、って。
 で、22時まででしょ?
 これ、何回あった?
 なんか、まずい感じがする」

昨日のパパは、ランチまでの仕事になると賄いでないんだ、って言って
うちで自分のご飯を作って、食べて、着替えたら、電話が鳴って
また着替えなおして、バイト先に向かった。

ねぇ、パパ、大丈夫?
全然ぼくとゴロゴロしてないけど
って声掛けたら
ねー
って笑いながら出ていった。

「こっちの都合もあるけど
 向こうの都合もあるからね。
 辞める前提のアルバイトなので
 次の求人はしてください、次の人が決まるまでは
 責任持ってやりますから、って話して来て、って言ったけど
 さてさて、パパ、言えるかなぁ」

ママはぼくを抱き上げた。

そろそろパパ、戻ってきそうな気がするね。
「気がするね」

今日も戻ってきたら、ハローワークに行くかな。
「今日は休ませてあげたいな。
 ちょっとリフレッシュも必要だし。
 作戦会議も必要だし。
 なーちゃんとゴロゴロするのも必要だし」

ママと出窓から通りを見渡すと
パパがチャカチャカ走って戻ってくるのが見えた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 青い瓦屋根と白い壁

  2. でもやっぱり、寂しかったし

  3. ママの帰宅

  4. きんぎょずと世間話

  5. 付き合い方のコツ

  6. やり過ごし方を知ってる

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)