ぼくが猫かウサギかなんて、ママにはどうでもいいみたい

「さて、あんたが一緒に暮らすようになって2か月が過ぎました。
 初のお風呂としましょうか」

ママはぼくを抱えて、お風呂場に向かった。

シャワーを浴び、泡だらけになる。
初めてママに会った時のことを思い出した。
ぼくはあの時、気を失ったんだ。

ママはぼくの耳を押さえて、水が入らないようにしている。
あの時よりも丁寧。

震えながらママを見上げると、こう聞かれた。

「お耳が大きい気がするけど、もしかしてウサちゃんだった?」

ぼくはママと見つめあう。

081124_2037~01


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. ぼくは寝てるしかできないけど

  2. えー!動いてたの?!

  3. パパはパパで

  4. ぼくのための道

  5. ぼくを毛むくじゃら蔵と呼んだ金魚

  6. 世間話

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)