14年目のハイビスカス

ぼくと同い年のハイビスカス。
人の事は言えないけど、長生きだよね。

パパとママが結婚する前に、お互いやって来た。

ハイビスカスは原付の足元に置いて運べるくらいの大きさだった。
ぼくもママの手のひらに収まるくらいの大きさだった。

お互い大きくなったね、なんて
時々言い合ってる。

これまでにいっぱいダメになった苗もあったし
これまでにいっぱい死んでいった金魚たちもいたし
それでもぼくとハイビスカスはまだここに居る。

不思議だよね。
同じ環境で
同じ人に育てられているのに。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. トラさんの巣

  2. 外から中を見てみる

  3. 2度目の病院

  4. その1の準備はできた

  5. 夜の寒さは

  6. ぼくの相談

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)