ぼくは、ここに居る

ぼくは今、温かい毛布にくるまれている。
猫として、これが良いのかはわからない。
外の世界が怖い、とか、怖くない、とかじゃなくて
ぼくはここに居たいと思う。

ママは時々ぼくを膝にのせ
ぼくの後頭部に話しかける。

「別に、出ていきたいなら出て行っても構わないのよ。
 監禁しているわけじゃないの。
 でも一緒にいてくれたら、あたしは嬉しい。」

そしてぼくは小さく耳を動かすんだ。
わかってるよ、って。

081111_2309~01

関連記事

  1. 家族写真、パート2

  2. テレビっ子

  3. 去年とは違う今年

  4. ぼくだってかまわれたい

  5. 落ちた先は人間の手のひらだった

  6. お気楽極楽

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)