黒ではなくて白が来た

「いやはや、一体どうしたらそんなことになるのか。
 スクエアの黒でそろえる予定が
 トライアングルの白になった」


なにそれ。
相変わらずぼくには何のことだかわからない。

「ハンギングバスケットを吊り下げるスタンド。
 製造元に発注するので20個用意できますよ、
 って協会が言うからそこでお願いしたのに
 いざ発注の時期になったら
 欠品しています、他の形で良いですか
 ってなって
 届いたら色まで変わってた。
 もう来週の月曜には開催なのに。
 使用するメンバーは、白でもいいよ、って
 言ってくれてるんだけど。
 いやはや、世の中とはこんな感じで回っているのか。
 憤りもするけど安心もしたんだよね。
 そんなちゃんとしてなくてもいいのか、って」

まぁ、黒でも白でも、バスケットが下げられることには間違いない。
でもイメージが変わっちゃうね。
それでもいいの?

「よくないけど。
 でも別に良いのかもしれない。
 私が勝手に黒で統一しようとしただけだし。
 災い転じて福となすかもしれない。
 固定概念を捨てる時かも」

そうなの?

でもそうすれば
ママの無駄な仕事も減る。
ママの無駄な怒りも減る。

誰かを正そうとする限り、時間は奪われていく。

うーん、良い方向転換かもね。
それで行ってみようよ。

ママは、そうだね、案外良いかもしれないね、と頷いた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 雨の気配

  2. 三人で釣りに

  3. うり坊と呼ばれて

  4. 新しい年を迎える準備

  5. ドアの代わりに

  6. 日光消毒

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)