青い瓦屋根と白い壁

煮干しに釣られてしまって
ぼくの情報収集は失敗に終わったんだけど
それはもう去年の話だから
まぁ、いいか
と思っていたら
ママがパソコンを見ながら
うんうん唸っていた。
ぼくは段ボールに入って待機する。

そろそろ来るぞ、と思ったタイミングで
ノートパソコンを抱えたママがやってきた。

「ねぇ、なーちゃん、どう思う?」

ぼくは煮干しを食べながら冷静に考えたんだ。
そうだ、ママはいつもぼくに相談する。
そのことに、気が付いた。

「パパはどうしても駐車場と玄関が
 近いところが良いんだって。
 ママは小さくてもいいから庭が欲しい。
 
 でもそんなこと言ったら戸建てになっちゃう。
 パパの職場とママのお店と
 通える距離で、戸建てなんて、あるのかな」

ぼくはあまり外に出たことがないけど
この辺はThe横浜って場所らしく
この辺で戸建てなんて、無理無理無理って
ママは首を振る。

「無理じゃないかもしれないけど
 意味がない。
 そんなに良いところに住みたいとも思わないし。
 ちょっと離れてみるかな」

ママはパソコン上の地図を広域にしている。

ぼくは日向ぼっこできるお家がいい。

「はいはい。私もそう思います。
 これなんか、どう?」

ママは、中古・戸建て・リホーム済み、って書かれた
物件を表示する。

どれどれ。

青い瓦屋根と白い壁。
庭もあって、駐車場も付いてる。
1階はリビング以外に部屋はなく
2階にも2部屋だけ。

ぼくのヒゲがぴくっと動いた。

「ちょっと気になるんだよね。
 管理とか、自分でやれるかなぁ。
 
 今度の休みにパパと見てくるよ」

ぼくは、なんとなく、
そこに住むことになるんだろうな、って思った。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. パパからの電話

  2. やるかやらないか、だよ

  3. クールビューティー

  4. ぼく、孝行息子?

  5. ミミちゃんの訪問

  6. 何かしなきゃとか役に立ちたいとか

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)