雷が鳴っても

雷が鳴った。
それでもママは歩いて出張先に向かうと言う。


あーあ。
またずぶ濡れになるよ。
先日も帰り道で降られて
濡れて帰って来たのに。

「自転車の時はしょうがないじゃない。
 歩いていくときは傘さすし」
って気合を入れている。


また鳴った。

大きいな。
近いんじゃない?


空は真っ黒だ。

「どうせ玄関で白衣に着替えるし
 靴下も履き替えるし
 問題ない」
ってママは出て行った。


局地的雷雨がママの上に来ないように祈ってるよ。
ぼくの上にも来ないで欲しいけど。

でもこればかりはわからない。
それでもいい、ってママは言ってた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. さくらちゃん

  2. そんな年頃だし

  3. 時間がかかっても復活するのが身体

  4. 爆笑

  5. ワクチン2回目のママ

  6. 成りたいものを思い浮かべて突き進むこと

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)