集金のメド

「あっちもこっちもギリギリで
 綱渡りばっかりだ」

ひぃ、とママはぼくの居るベッドに腰を掛けた。

ぼくが知っている限りでは
緑アップの工事は占有許可が終わるまでストップで
今月末にハンギングの講習会は進む、だった。

ハンギングの物品の購入も許可が下りて
見積もり通りに買い物ができるところまで来たんでしょ?
何がギリギリだったの?

「買い物するの、後払いなの。
 だから会費で立て替えないといけなくて。
 その会費の集金を2月までにお願いします、って
 会長に言ってたんだけど
 結局今で
 結局足りてなかった。
 ほんとにあちこち、大丈夫、が当てにならなくて
 誰を信じればいいのかわからないよ」

ぼくですら、ぞっとする。
企画を進めて
見積もりをだして
申請を出して
交付されて
許可が下りたのに
手元の資金が集まってなかった。

ママは会長から通帳を奪って
振り込みがまだの人に催促して歩いてきたらしい。

「集まらないなら中止にしないといけないから。
 無理やり出せ!って言うじゃなくて
 まだならそろそろお願いします、って感じで。
 で、余裕ではないけどギリギリまで集まった。
 まるで足りなきゃあきらめもつくんだけどね。
 さて、会計会議を始めるぞ」

会計会議が始まれば
支払いが始まる。
実績報告書の作成と
還付の手続きをして
秋の資金を作る。

ぼくも結構知ってるね。

そうね、なーちゃんが一番詳しいかも、
と言うとママはぼくの後ろでゴロリと横になった。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. あこがれは、ある

  2. 死んでるみたいに生きたくないだけぇぇぇぇぇ

  3. 何も言わないけれど

  4. 本当は、ぼくが拾われる予定じゃなかったんだ

  5. ぼく、相談にのる

  6. しまちゃんとシクラメン

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)