隠れたって見つかるんだよね

おーい
なーちゃん
おーい
おーい

パパの声がする。

パパは頭を撫でるのが強いんだよなぁ

ぼくは無視することにした。

おーい
なーちゃん
なーちゃん

声がだんだん近づいてくる。

はぁ
ぼくだって静かに過ごしたい時があるのに。
そんなのパパには関係ないみたい。

隠れているつもりなんだけど。

「じゃん!
 見つけた!
 っていうか、ここだと思ってたしー」

パパは蔓延の笑みでぼくを見ている。

ぼくだってわかってるよ。
どうせ見つかるって。

しょうがない。お務めだ。
ぼくはしぶしぶ頭を差し出した。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 明るい茶色のシマシマは、風と共にさりぬ

  2. 内緒話を盗み聞く

  3. 乳酸菌のおかげ?

  4. 冬が来るから

  5. 冬への準備

  6. 入口なのか出口なのか

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)