隗より始めよ

「いやはや、良い事もあるもんだ」

うむうむ、とママはお茶を啜っている。

なんだろ。
お外は悪いことだらけなんじゃないの?

「まぁそうなんだけど。
 そんな中でもさ、切り替えて、進み始めてる人たちもいる」

見てこれ、とママはスマホを見せる。
便利だね、写真って。

「うちのお店の1Fのイタリアン。
 テイクアウトを始めたんだよ」

あ。それ、この前の夕飯でしょ?
生パスタだ!ってパパが喜んでた。

「そうそう。たまにはお家で贅沢もいいかなと思って。
 でもこの店、テイクアウトなんてやってなかったんだよ。
 でも今はお店にお客さんを呼べない。
 室内で大勢で食事をしないって空気になってるし
 でもお客さんが居なきゃお店は潰れちゃうし。
 だから持って帰って食べてもらう。
 いい一歩だと思うんだよね。
 様子見ながら、まずは3/14まで、って。
 ただただ泣いてたってしょうがないもん。
 知恵を絞って動かなきゃ」

さらには、だ
と言ってママは写真をめくる。

「これはパン屋さん。
 普通パン屋さんって、焼き立ての匂いを出したいし
 焼き立ては温かいから袋には入れないんだけど
 今むき出しって怖いって思う人もいるからね。
 ひとつづつ、冷めてから、袋に入れてるの。
 手間だと思うよ。でもやり始めた。
 偉くない?
 どうしたらいいんだろうって
 動きが止まってるところがほとんどなのに
 できることかがやってみようって気持ちが見える。
 『隗より始めよ』ってこういうことを言うのね」

ママは嬉しそうに笑う。

なに、その、隗より始めよ、って。

「大事業をするには、まず身近なことから始めよ。
 物事は言い出した者から始めよ、
 って意味なの。
 あたし、これ大好き。
 評論ばっかりして動かないより
 人のせいにして動かないより
 言い訳ばっかりして動かないより
 ちっちゃなことでも始めた方が
 物事が動き出すじゃない。
 1日ひとつ、ちっちゃいことすれば
 1週間もすると大きなことになるし
 1ヶ月、1年するともっと大きく変わる。
 あーすれば?こーすれば?って言ってくる人いっぱいいるけど
 ご自分でどうぞ、ってことよ
 きっとこのお店たちは潰れない。
 ピンチをチャンスに変えれる人たちの集まりだもの」

うむうむ。なるほど。
だからママは嬉しそうなのか。

「でも誰でもできるわけじゃないからね。
 泣きたい時だってある。
 気が済むまで泣いて
 涙が止まったら、さぁ行こうかって声かける。
 それが整体師です」

おほほほほ、と笑っているけど
目は笑っていない。

あたしの手は2つしかないから
そんなに沢山のことはできないけどね、って
ビールのようにお茶を飲み干した。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 寝言から察するに

  2. 綺麗になりました

  3. 医者という薬?

  4. 好きな時に寝ることにしてるんだもん

  5. このサービスは怪しい

  6. ミミちゃんの訪問

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)