降ったり止んだりしながら進んで行く

今日は晴れるのかな、なんて思いながら
窓を見上げる。

ママはせっせと洗濯物を干して出かけたけど
そうは上手く行かないみたい。

だって雲が動いてる。

こんな日は外の猫たちは
走って逃げるのかな。

ぼくは雨から走って逃げたことがない。

雨に濡れたことがないのは
良い事なのかわからないけど
濡れずにずっと来るのは
もしかして残念なことなのかも。

贅沢言ってる?

でも色んな事を知っておくと
色んな話もできるし。

ぼくには雨に濡れた時の乾かし方も
どこの場所で雨宿りをするのが良いのかも
話すことが出来ない。

それはつまらない事なのかもしれない。

今頃ママは、ダッシュで自転車をこいでるよ。
帰ってきたらうるさいだろうなぁ。

でも、そのお陰でぼくも知ることが出来る。

自分で経験しないことを
経験した人から聞くのは面白い。

いつか自分も濡れてみようかな、なんて思う。

降ったり止んだりしながら進んで行く季節と一緒に
ぼくも進んでみたい、なんて思う秋。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. 冬の中にいる

  2. 怪我の功名

  3. 無情にも周りは変わっていくもので

  4. たまには爪とぎを

  5. やっぱり寒いね

  6. ついでのキーホルダー

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)