釣りに行くと頭痛が治る

うろちょろ うろちょろ

うろちょろ うろちょろ

「なーちゃん、パパちゃんの邪魔しないの」

テレビを見ていたママが振り返ってぼくに言う。

だって。
久しぶりなんだもん。

「そうだけど。
 こんな時だけ寄っていくのはずるいと思う」

ママは鼻息をふん、と吐く。

こんな時だけじゃないもん。
ちゃんと年貢も収めてるし。

ぼくは渋々でもパパに撫でられている。
ぐいぐい強くったって我慢もする。

「知ってる。なーちゃんは偉い。
 だから大人しくこっちで一緒に待とうよ」

ママがおいでおいでと手招きする。

でもさぁ
こう匂いがすると、ぼくだって落ち着かないんだよ。

今日のパパは勢いよく起きたと思ったら
出かけて行って
クーラーボックスにいっぱい鯵を連れて帰った。

ウキウキとキッチンでさばいている。

ママは口元に手を当てて小声で言った。

「休みにゴロゴロされて、挙句に頭痛い、って
 言われるよりはいいんだけどさ。
 魚捌いた後、キッチンビックリするくらい汚すんだよね。
 蛇口に切れ端付いてたりするんだよ」

ママはゲッソリとした顔をぼくに向ける。

まぁ、それでもパパちんとなーちゃんが
ご機嫌になるのなら良いんだけどね。
ってため息をついた。

パパは時々意地悪をして骨をお皿に置くことがある。

ぼくも邪魔しないように、ママの元に戻った。

ねぇ、お醤油付ける前にぼくにちょうだいねって
小声で頼む。

アイアイサー!とママは応えた。


猫との暮らしランキング

関連記事

  1. うろちょろとはひでぇ言い草だ

  2. ご機嫌パパ

  3. 一生懸命やっていることがやりたいこととは限らない

  4. しまちゃんとシクラメン

  5. ぼくの季節感

  6. 輪郭がぼやけても

最近の投稿

アーカイブ

LINEスタンプ販売中!


LINEスタンプ(リンク)


LINEスタンプ(リンク)